2006年01月01日

メシマコブ

担子菌類のタバコウロコタケ科に属するキノコ。
長崎県の男女群島の女島に多かったことから、名前がついた。

働き
成分として、多糖体にタンパク質がついた、ヘテロマンナン・タンパク複合体と
いうものであり、抗ガン性免疫増強作用があり、ガン治療に効果があるとされる。
免疫システムを持つ細胞、マコロファージ、NK細胞、T細胞、B細胞があり、
メシマコブは、これらを活性化させる。
抗ガン剤の副作用を軽減させる効果も期待できる。

関連症状
抗ガン作用
免疫機能強化


posted by ブルース at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | メシマコブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。