2014年04月17日

ノンフィクションーだまされた話

今日からは、実際に私が経験した話です。
人を信用するのが、こわくなってきた経験です。
悪人の名は、堀部 眞人といいます。
私が人生で出会ったなかで、一番最悪でした。
第一印象は、人当たりもよく、世話好きの本当に良い人でした。
何事にも、率先して作業をするのですが、
いやな顔をせず、がんばりってました。

次回からは、いろいろな出来事をかいていきたいとおもいます。
posted by ブルース at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | くやしい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。